自動車盗難保険・車両保険解説講座
トップページへ戻る
当ホームページについて
車両保険とは?
車両保険ってなーに?
車両保険は必要か?
車の修理代って高いの?
車両保険の種類
保険金が支払われない?
算出方法
自動車盗難保険
もし、自分の車が盗まれたら
車両盗難の現状
本当にあった車両盗難事例
盗難自動車を取り戻せ!
愛車が車上荒らしに!
入ってたつもり事件!
盗難保険で補償される範囲は?
支払われる場合
支払われない場合
取り扱保険会社紹介
盗難保険取扱一覧表
自動車盗難保険・車両保険解説講座
車両保険
車両保険とは? 軽い事故の場合

軽い事故なら請求しないほうがいい?

「じゃあ、車をちょっとぶつけちゃったとか、車庫入れのときに少しこすったとか、軽微な事故の場合、保険金の請求はできるの?」

もちろん、事故の程度を問わず、契約している保険が補償できる範囲で保険金を請求することができます。ただ、いつでも請求したほうがトクとは限りませんけどねー。

「えっ、どういうこと?」

事故を起こすたびに、だんだん条件が不利になっていくんですよ。保険会社だって、誰にでも気前良く払っていたら破産してしまいますから、事故をしょっちゅう起こすような人は、保険料が高くなってしまうんです。

「えーっ!実はさっきちょっとこすっちゃったんだけど…」

等級が下がるのが嫌だったら、ガマンするか自腹で直すかしたほうがいいかもしれませんね。

「とうきゅうってなぁに?」

おや、等級をご存知ない。等級はドライバーの優良レベル。保険料の支払いに大きく関係してくるんですよ。次で説明しましょうか。


 


 

 

Powered by CMSホームページ制作Web