自動車盗難保険・車両保険解説講座
トップページへ戻る
当ホームページについて
車両保険とは?
車両保険ってなーに?
車両保険は必要か?
車の修理代って高いの?
車両保険の種類
保険金が支払われない?
算出方法
自動車盗難保険
もし、自分の車が盗まれたら
車両盗難の現状
本当にあった車両盗難事例
盗難自動車を取り戻せ!
愛車が車上荒らしに!
入ってたつもり事件!
盗難保険で補償される範囲は?
支払われる場合
支払われない場合
取り扱保険会社紹介
盗難保険取扱一覧表
自動車盗難保険・車両保険解説講座
車両保険
車両保険とは? リスクを限定する

リスクを限定して安くおさえる方法

「でも、保険料を安くしたせいで、もらえる保障金額も安くなったら困るゾウ?」

心配ご無用。リスク細分型自動車保険で、細かく設定すれば、保障内容はそのままでも安く仕上げられますよ。

リスク細分型というのは、車種や年齢、使用目的、地域などを細かく限定することによって算出する方法。

例えば、年齢では

1.全年齢
2.21歳以上
3.26歳以上
4.30歳以上

に分かれていまして、このうち4の30歳以上がいちばん割安でお得です。

「え…ボク20歳なんだけど…」

じゃあ全年齢で入るしかありませんね。ここを安くするためには歳をとるしかありません。

「えーっ!」

キキキ…。でも年齢以外の条件でも、自分にとって不要な部分を切り捨てたり、自分があてはまるところだけを選んで安くすることが出来ます。

例えば、運転者を家族に限定するとか。ただしその場合、家族以外が事故を起こしても、保障してもらえないので注意してください。



 


 

 

Powered by CMSホームページ制作Web