自動車盗難保険・車両保険解説講座
トップページへ戻る
当ホームページについて
車両保険とは?
車両保険ってなーに?
車両保険は必要か?
車の修理代って高いの?
車両保険の種類
保険金が支払われない?
算出方法
自動車盗難保険
もし、自分の車が盗まれたら
車両盗難の現状
本当にあった車両盗難事例
盗難自動車を取り戻せ!
愛車が車上荒らしに!
入ってたつもり事件!
盗難保険で補償される範囲は?
支払われる場合
支払われない場合
取り扱保険会社紹介
盗難保険取扱一覧表
自動車盗難保険・車両保険解説講座
車両保険
車両保険とは? 免責金額を設定する

免責金額を設定して安くおさえる方法


免責金額とは、事故にあった場合に「免責金額」の上限までは自腹を切り、それを超えた分について保険会社に請求するというものです。

「具体的にはどんなかんじ?」

はい。免責金額5万円で設定しているゾウ君が、事故を起こして修理費が8万円だったとします。
免責金額の5万円まではゾウ君が自己負担して、保険会社からは残りの3万円が支払われます。

「それでどうやって安くするの?」

保険料を安くするポイントは、基本的に保険会社に優しくすることです。この場合、免責金額を高めに設定する。たとえば10万とか15万とかにすれば、保険料は安くなります。

「その代わり、事故を起こしたら10万15万と自腹を切らなきゃいけないんだね」

そういうことです。逆に免責金額をゼロにすれば、全額保障してもらえるかわりに保険料はぐっと高くなります。

 



 


 

 

Powered by CMSホームページ制作Web