自動車盗難保険・車両保険解説講座
トップページへ戻る
当ホームページについて
車両保険とは?
車両保険ってなーに?
車両保険は必要か?
車両保険の種類
保険金が支払われない?
算出方法
自動車盗難保険
もし、自分の車が盗まれたら
車両盗難の現状
本当にあった車両盗難事例
盗難自動車を取り戻せ!
愛車が車上荒らしに!
入ってたつもり事件!
盗難保険で補償される範囲は?
支払われる場合
支払われない場合
取り扱保険会社紹介
盗難保険取扱一覧表
自動車盗難保険・車両保険解説講座
車両保険
車両保険とは? 車の修理代って高いの?

車の修理代って高いの?

高いですよ!

たとえば、ゾウ君が愛車フェラーリを運転中、赤信号で停止している前方車両に追突したとしましょう。


停止していた自動車に追突したとき、相手には全く過失がありません。ゾウ君が自分の修理費用を全額負担することになります。

「え、全額って…?」

軽く追突したように見えても、外車の場合は国産車と比べて予想以上に修理費用が高くなります。国産車ならバンパー交換でも5から10万円といったところでしょうが、外車の場合はその倍以上(場合によっては簡単な修理でも100万円くらい)かかってしまうことも少なくありません。

予期せぬ事故を起こすたびに、高額の支払いばかりできるものでありません。年収何億という方ならそうでもないかもしれないけれど、一般的にはかなり痛いですよね。

だから、保険が必要になってくるんです! 保険に入っていれば、事故を起こしたときにお金がもらえます。



           


 

 

Powered by CMSホームページ制作Web