自動車盗難保険・車両保険解説講座
トップページへ戻る
当ホームページについて
車両保険とは?
車両保険ってなーに?
車両保険は必要か?
車の修理代って高いの?
車両保険の種類
保険金が支払われない?
算出方法
自動車盗難保険
もし、自分の車が盗まれたら
車両盗難の現状
本当にあった車両盗難事例
盗難自動車を取り戻せ!
愛車が車上荒らしに!
入ってたつもり事件!
盗難保険で補償される範囲は?
支払われる場合
支払われない場合
取り扱保険会社紹介
盗難保険取扱一覧表
自動車盗難保険・車両保険解説講座
車両保険の種類3

車両保険の種類その2



車両保険には「一般車両」、「エコノミー」、「限定A」、「エコノミー+限定A」の4つのタイプがあります。

前ページで「一般車両」、「エコノミー」について説明しましたので、「限定A」、「エコノミー+限定A」について説明しますよ。


(↑前ページ表参照)




「限定A」
正式名称を「車両危険限定担保特約」といいます。車を走行させていない時の被害を補償するものです。

具体的には、火災・爆発、盗難、落書き、浸水、飛来・落下中の他物との衝突などを補償します。

「事故に関してはまったく保障してもらえないんだね。」


「エコノミー+限定A」
これは文字通り、「エコノミー」特約と「限定A」特約を組み合わせたものです。「一般車両」では事故の相手が車以外でも補償されます。しかし、この特約を付帯することにより事故の相手が自動車に限ることになります。

「いいとこどりってわけか。」

「エコノミー」特約や「限定A」特約をそれぞれ単独で付帯することはできず、「エコノミー+限定A」というセットの商品を販売している保険会社もありますね。



 

Powered by CMSホームページ制作Web