自動車盗難保険・車両保険解説講座
トップページへ戻る
当ホームページについて
車両保険とは?
車両保険ってなーに?
車両保険は必要か?
車の修理代って高いの?
車両保険の種類
保険金が支払われない?
算出方法
自動車盗難保険
もし、自分の車が盗まれたら
車両盗難の現状
本当にあった車両盗難事例
盗難自動車を取り戻せ!
愛車が車上荒らしに!
入ってたつもり事件!
盗難保険で補償される範囲は?
支払われる場合
支払われない場合
取り扱保険会社紹介
盗難保険取扱一覧表
自動車盗難保険・車両保険解説講座
車両保険
車両保険の種類 直接損害と間接損害

直接損害と間接損害

事故を起こしても保障されないケース、他にはこんなものがあります。

その他の例外

なお『エコノミー』タイプでは、車と車の事故に限定しているわけですから、盗難による被害や事故の相手が物(たとえば電柱など)の事故も対象外です。

また、相手車両が特定できないと車との事故だと特定しにくいという観点から、当て逃げによる損害もこのタイプでは補償されないので要注意です。

『限定A』特約では、走行による危険以外を補償するものなので、他物との衝突・接触による事故は補償されないということになります。

「なんだか色々あってわかりづらいゾウ。結局、どんなときにお金をもらえるの?」

簡単に言うと、車両保険で支払われる損害は、大きく分けて2つです。

・直接損害
事故によって生じた物的損害により車を修理するためにかかる費用を補償するもの。

・間接損害
事故で動かないときに修理工場などに運んだり、盗難車両を引き取ったりする費用などを補償するものです。

「直接は事故そのもの、間接はそれ以外、って感じ?」

そうそう、そういうことです。

 



            

←保険金が支払われない?

→算出方法

↑自動車盗難保険・車両保険解説講座トップページ



 

 

Powered by CMSホームページ制作Web