自動車盗難保険・車両保険解説講座
トップページへ戻る
当ホームページについて
車両保険とは?
車両保険ってなーに?
車両保険は必要か?
車の修理代って高いの?
車両保険の種類
保険金が支払われない?
算出方法
自動車盗難保険
もし、自分の車が盗まれたら
車両盗難の現状
本当にあった車両盗難事例
盗難自動車を取り戻せ!
愛車が車上荒らしに!
入ってたつもり事件!
盗難保険で補償される範囲は?
支払われる場合
支払われない場合
取り扱保険会社紹介
盗難保険取扱一覧表
自動車盗難保険・車両保険解説講座
自動車盗難保険
本当にあった車両盗難事例 盗難自動車を取り戻せ!1.盗まれるのはこん…
 
【第1章 1日目・9/11土】

1.盗まれるのはこんな日

すっきりと晴れて気持ちのよい休日の朝、
気分よく出勤のしたくをするサヤカ。

これから起こる悲惨なできごとを想像できるはずもなく…。



9月11日土曜日の朝。窓から差し込む光がまぶしくて、目が覚めた。

コーヒーをドリップしている間に、冷凍庫のくるみパンをあたためる。 高級食材店で奮発して買った無塩バターと、オレンジマーマレードのジャムを塗る。 バターの冷たい感触が、眠っていた舌に心地よい。

株式会社ムーアのスーパーバイザーに抜擢されてから、今日で半年。ブティック「MOORE(ムーア)」の店舗運営に携わり忙しい毎日をおくってきた。今日の休日出勤は二ヶ月後にせまる展示会の準備のためだ。この展示会で、私の全てが試される。人生がかかっている。


「きみはどこか抜けているから、人の二倍、いや三倍は準備が必要だな。」

シンイチがいうことはいちいち正しい。

人の二倍準備をしてやっと一人前。だから、展示会の企画が現実になった先月の時点で、今日の休日出勤もこころに決めていたのだ。

手帳を開いてスケジュールを再確認。 愛用の万年筆で今日の予定を書き込む。 時計を見上げるとちょうどよい時間になっている。

よし、そろそろ出よう。



 

 

Powered by CMSホームページ制作Web