自動車盗難保険・車両保険解説講座
トップページへ戻る
当ホームページについて
車両保険とは?
車両保険ってなーに?
車両保険は必要か?
車の修理代って高いの?
車両保険の種類
保険金が支払われない?
算出方法
自動車盗難保険
もし、自分の車が盗まれたら
車両盗難の現状
本当にあった車両盗難事例
愛車が車上荒らしに!
入ってたつもり事件!
盗難保険で補償される範囲は?
支払われる場合
支払われない場合
取り扱保険会社紹介
盗難保険取扱一覧表
自動車盗難保険・車両保険解説講座
自動車盗難保険
本当にあった車両盗難事例 盗難自動車を取り戻せ!14.ボディーのキズが…
 
【第3章 8日目・9/18土】

14.ボディーのキズが見えない

「自分の車に違いない」といいながら、確信をもてないサヤカ。
自分の車ではない可能性とは…?


(サヤカ談)

熱弁をふるうシンイチ。 …そこに水を差すようだが、言っておかねばなるまい。「私の車ではない要素もある」と。

「このオークションの写真だと、あのキズがみえないの。十円玉でつけられたような、ギザギザのキズ。あれかなり目立つと思うんだけど…」

「どのへんのキズだっけ?」

「右のリア扉からタイヤにかけて、グジャグジャグジャって。だいたい1メートル50センチくらいの細い線なの。光のあたり具合にもよるけど、車から2mくらい離れたところからも確実に見えると思うけど」

「確かにこの写真からじゃ、なんともいえないね。撮影の角度が微妙だもんな」

「あとは『抹消登録原本』と『譲渡証』があるって書かれているじゃない」

「それが仮に本物だったら、サヤカの自動車じゃないけど、プレートや書類を偽造している可能性もあるからね」

「あと、気になるのが抹消登録原本の年式。オークションのは平成11年になっているけど、私のは13年式だから…。ねぇ。聞いてる?」

私の話をまじめに聞いているのだか、聞いていないのだか、パソコンの画面にはりついていたシンイチが、あっと小さく叫んだ。

「本木からのメールだ。『naniwa999』からの回答が来たって!」


 


 

 

Powered by CMSホームページ制作Web