自動車盗難保険・車両保険解説講座
トップページへ戻る
当ホームページについて
車両保険とは?
車両保険ってなーに?
車両保険は必要か?
車の修理代って高いの?
車両保険の種類
保険金が支払われない?
算出方法
自動車盗難保険
もし、自分の車が盗まれたら
車両盗難の現状
本当にあった車両盗難事例
愛車が車上荒らしに!
入ってたつもり事件!
盗難保険で補償される範囲は?
支払われる場合
支払われない場合
取り扱保険会社紹介
盗難保険取扱一覧表
自動車盗難保険・車両保険解説講座
自動車盗難保険
本当にあった車両盗難事例 盗難自動車を取り戻せ!15.コーションプレート
 
【第3章 8日目・9/18土】

15.コーションプレート

「わけあり」の理由は「コーションプレートがないこと」にあるという。
それは何を意味するのか。


(シンイチ談)

確信を得た。サヤカの泣きべそ話を聞き終わったとたん、本木からのメールが届いたのだ。「naniwa999」から早くも回答があったという。なんというタイミングの良さ。

それにしても「naniwa999」からの回答は早すぎないだろうか。国産車Zをよっぽど手放したいのだろう。そう解釈してよさそうだ。

「naniwa999」によると、その「わけあり」の理由とは「コーションプレートが付いていないこと」らしい。

コーションプレートというのはエンジンルームなどに貼ってある、5センチ×10センチぐらいの金属製のプレートだ。プレートには「車台番号」が記されている。そのプレートがない、というのだ。

「コーションプレートなしでは、車台番号が簡単に照合できなくなるんだよ。抹消登録原本とか譲渡証、それからコーションプレートには車台番号がかいてあるから、本来なら、書類とプレートで照合できるんだけどね。」

「この車が盗難車だったら都合がいいわね。車台番号を照合されては困るもの。犯人がわざとプレートをはずしたのかも。」

車台番号は、コーションプレート以外でも確認できるはずだ。たとえば車台にも刻印されている可能性がある。あと車台番号のほかに確認できるものといったら、エンジン番号。エンジン番号はエンジンに打刻されたエンジンの固有番号だ。これも確認する必要がある。

刻印されている場所については、事前にメーカーへ問い合わせなくてはならない。さっそくサヤカに指示を出す。 いよいよ確信が強まってきた。

  • 車台内部の仕様そのものが酷似している点、
  • 走行距離、。
  • 盗まれてからオークションにかけられるまでの時期が、一週間。
  • 「わけあり」の理由が、個々の車台を識別するための「コーションプレート」欠如にある点。
  • オークションの開始価格が異常に低い点。

それにしても出品者の「naniwa999」とはいったいどういう人間なんだろうか。


 

 

Powered by CMSホームページ制作Web