自動車盗難保険・車両保険解説講座
トップページへ戻る
当ホームページについて
車両保険とは?
車両保険ってなーに?
車両保険は必要か?
車の修理代って高いの?
車両保険の種類
保険金が支払われない?
算出方法
自動車盗難保険
もし、自分の車が盗まれたら
車両盗難の現状
本当にあった車両盗難事例
愛車が車上荒らしに!
入ってたつもり事件!
盗難保険で補償される範囲は?
支払われる場合
支払われない場合
取り扱保険会社紹介
盗難保険取扱一覧表
自動車盗難保険・車両保険解説講座
自動車盗難保険
本当にあった車両盗難事例 盗難自動車を取り戻せ!18.取引相手を知る
 
 
【第3章 8日目・9/18土】

18.取引相手を知る

yahoo!オークションの情報から、取引相手の住所までが調べられる。 その方法とは…。

(シンイチ談)

まず、「nakachan」氏については、「中島」という名字、年齢40歳、既婚男性で喫茶店経営者であるというかなり詳細な情報を得られた。 さらに、本人のものと思われるメールアドレスまで載っている。 そのメールアドレスは「nakachanxxx@xxxhirochan.com」。

そこで「IP Search」で検索する。検索の仕方は簡単だ。メールアドレスの「@」(アットマーク)のあとのドメイン部分、つまりこの場合にはxxxhirochan.com部分をインターネットのアドレスバーに入力すればよい。

でてきた。

「kissa-nakajima」(喫茶中島)。街の喫茶店かと思ったら、墨田区の駅前に小さな喫茶店チェーンを展開している企業だ。

会社概要を見てみると、代表取締役が中島さんだった。本名は「中島弘志」、年齢40才。たぶんこの人が「nakachan」に間違いないだろう。勤務先と本名、勤務先所在地、連絡先がほぼ特定できた。

次に、「marui-yosio」(マルイ)氏についても同様の方法でメールアドレスをたよりに調べていく。メールアドレスはyosioxxx@xxxfour-system.com。

最初に「www.xxxfour-system…」と入力してみる。カーナビ取付専門店が出てきた。車と関係が深い。

店名は「CAR PLUS」さんという。新宿区の高田馬場にあるお店だ。 「CAR PLUS」さんはカーナビ取り付け屋さんのようだ。店の住所もわかった。

それから「マルイヨシオ」という名前の人が、この店となにかしらの関係を持っているようだ。

どちらも危ない感じではなさそうで、ちょっと安心した。アプローチしても良さそうだ。しかし念には念を入れたい。Webに載っている情報だけからだと、間違う可能性があるからだ。

直接その住所へ行ってみるか。しっかりとした会社だってことが確認できてから本人に問い合わせをしてみよう。

調査が一段落し、もう一度首を回す。手を広げてストレッチをした。

「わかりました。それでは失礼します」

ちょうどサヤカの電話も終わるようだ。サヤカが電話を切ったあと、私が調べた内容をひととおり話す。

月曜日はお互いミーティングがある。来週の火曜日にサヤカと現場の調査へ出かけることになった。

 

←17.取引履歴のある二人

 

Powered by CMSホームページ制作Web