自動車盗難保険・車両保険解説講座
トップページへ戻る
当ホームページについて
車両保険とは?
車両保険ってなーに?
車両保険は必要か?
車の修理代って高いの?
車両保険の種類
保険金が支払われない?
算出方法
自動車盗難保険
もし、自分の車が盗まれたら
車両盗難の現状
本当にあった車両盗難事例
愛車が車上荒らしに!
入ってたつもり事件!
盗難保険で補償される範囲は?
支払われる場合
支払われない場合
取り扱保険会社紹介
盗難保険取扱一覧表
自動車盗難保険・車両保険解説講座
自動車盗難保険
本当にあった車両盗難事例 盗難自動車を取り戻せ! 30.秘密の合図
 
【第7章 16日目・9/26日】

30.秘密の合図

車を積載してくる予定の陸送会社。彼らは「ミゾグチ」の仲間なのか?
そこで、「チームZ」では秘密の合図を決めた。


(シンイチ談)
午後12時20分。受け渡しまであと3時間40分。

次に、合図を決める。これは陸送会社が「ミゾグチ」の仲間であるということを前提としたもので、逃げられないための対策である。

まず「銀行にお金をおろしに行きましょう」といったら、それは「警察へ連絡しろ」の合図。通報するのはヒロミの役割だ。

そして、「この傷は直せばいいんじゃないですか」。これは傷の確認をしたサヤカが、そのキズが自分の自動車のものであるという確証が得られた時に出す合図だ。三人が言葉少なにうなずく。

午後12時40分。打合せをはじめて約1時間40分だ。陸送会社との待ち合わせ時間を午後4時にしたのは、余裕をもって十分な打合せ時間を取りたかったためと、それから、まだ明るいうちにキズの確認をしたいためだ。

順調だ。あと少ししたら出発しよう。

その前に祖母にお茶をいっぱいもらう。

 

 

 

Powered by CMSホームページ制作Web